6月のサービス珈琲豆 June Coffee Beans

6月のサービス珈琲豆はトラジャ・ママサ プレミアムです。

インドネシア スラウェシ島では1900年にコーヒー栽培が始まりました。生産量は僅かでしたが、その濃厚なコクはヨーロッパでは評判でした。 第2次大戦で農園は放棄され、戦後しばらくは「幻のコーヒー」とも呼ばれていました。 しかし戦後独立したインドネシア政府は民間の会社に委託して農園を復興。 かつての名品をよみがえらせることに成功しました。

原産国 インドネシア

生産地域スラウェシ島ママサ地区

規格  Grade A

品種  ティピカ、S.LINI 等

甘味 ★★★☆☆

酸味 ★★★★☆

苦味 ★★★★☆

コク ★★★★★

June Coffee Beans : Traja mamasa premium 200g JPY1,080

Follow me!

コメントを残す