10月のサービス珈琲豆

10月のサービス珈琲豆はコスタリカ エル・スル農園 ブルボン ナチュラルです。

コスタリカのスペシャルティコーヒー生産地として世界的に有名なタラス。
そのタラス-サンタクルス地区にスペシャルティコーヒー’プエンテ・タラス ミル’があります。
ティピカやブルボン、ゲイシャなど希少な品種が多く植えられている、コスタリカでは希少な農園です。

 

今回は、エル・スル農園で栽培されているブルボン品種を、完熟したチェリーのみ厳選し、特別にナチュラル精製に仕上げました。

このブルボンは、チェリーをかじっただけでミューシレージがあふれ、芳醇な甘さが押し寄せます。
それがナチュラル仕立てで、どのように深化するのか、是非ご賞味下さい。

品名:コスタリカ エル・スル農園 ブルボン ナチュラル
生産地域:タラス サンタクルス レオンコルテス
農園名:エル・スル農園
生産者:ロドルフォ・リベラ
生産処理:プエンテ・タラス ミル プロセス:ナチュラル
品種:ブルボン
標高:1650m

当店通常価格200g1,400円を200g1,080円で販売しておりますが、既に在庫が少なくなってきましたので、終わり次第終売とさせていただきます。

Follow me!

コメントを残す